HOME > インタビュー > ゲームセンターの契約社員として8年間勤務

インタビュー

Tags:

ゲームセンター 内田雅也

LINEで送る
Pocket

ディズニーランドが参考!ゲームセンターの契約社員として8年間勤務

新店舗のオープニングスタッフ、接客のスキルもなくやりながら覚えた仕事

ゲームセンター契約社員の内田雅也さん

――自己紹介をお願いします。

名前は内田雅也で、年齢は33歳。趣味は映画観賞で、今は全然違うサービス業の仕事をしています。

――ゲームセンターで働こうと思った理由は何ですか? 面接の様子なども教えてもらえますか。

ゲームが好きなのもあるんですけど、お給料が良かったのが一番大きいです。地方で出ている求人雑誌で求人を見つけて応募しました。応募資格とかは特になくて、18歳未満はだめというぐらいでした。

面接は、それ以前にも色々面接は受けていたんですが、ゲームセンターというだけあって明るく楽しい感じの面接でした。

最近楽しかったことはありますかということを聞かれたり、趣味のことを結構突っ込んで話されたり、仕事内容よりも自分がどういう風に楽しんでいるかをメインに聞かれたような気がします。

実際のお仕事の内容はどんなものでしたか。制服や、研修はありましたか。

制服はありました。そこのお店ができた時にオープンスタッフで入ったので、研修らしい研修はなかったです。

お店が開く1ヵ月くらい前にお店に行って、オープンまでの準備を皆でして、許可が下りたら営業をするという形でした。

突如今日の夕方からオープンしますというような感じで、突然お店が開いてお客さんが入ってくるような状況だったので、皆分からないような状況で始まりました。

店の運営自体の準備はほどほどにできていたんですけど、接客とかに関しては皆そこまできちんとスキルを身に着けて仕事を始めたというような感じではないですね。やりながら徐々に自分達で考えて、みたいな感じです。

仕事はゲームセンターの接客が主なお仕事で、プラスアルファで機械の掃除をしたりイベントを考えたり、事務系のお仕事もありました。

接客がメインなので、何か呼ばれたらお客様の対応をします。例えばコインゲームのコインが切れたら補充するとか、UFOキャッチャーのコーナーに呼ばれたら景品の直しをするとか取り方の説明をするのがメインの仕事でした。

機械の掃除も、ある程度オープンまでの準備の中で教わったんですけど、やりながら覚えていくのが多かったですね。

きちんと分かるのが正社員の方だけだったので、最初の内は何か分からないことがあれば正社員の方を呼ぶというスタイルでした。

あと、私は入った時はアルバイトだったんですけど1ヵ月くらいで契約社員にしてもらったので、1ヵ月くらいで自分の中では割とできるようになったのかなという気はしているのですが、契約社員になると仕事の内容は各段に増える感じです。

数字関係の管理業務がプラスされたのと、あとは自分の言われた担当のジャンルがあるので、その中で数字の管理はもとより、売り上げを上げるためにどうするか考える仕事もありました。

――どんな年代の方が働いていましたか?

学生の方が多かったように思いますね。働いている所の近くに大学があったのでそこの大学生が働いている感じです。ほぼアルバイトという感じでしたね。契約社員は自分がいた時は2人いました。正社員の方は3名でした。

――勤務時間、勤務態勢や収入について教えてください。

シフトで朝と遅番の2交代制でした。基本は8時間労働です。1週間では、週によって違いますけど平均して5日か6日のどちらかです。

休みはシフト制だったので皆代わる代わるという感じです。土日に休みを取るのも難しくはないですね。要望を出せばお休みはいただける会社だったので、その後は自分の気持ち次第ですね。

日曜日に休んで自分がいない部分での業務に支障がないかという心配さえなければ、休んでも問題はなかったです。

やはり圧倒的に日曜日の昼間が忙しいですね。店のすぐ目の前にショッピングモールがあって、そこから来られる方が多かったので、子連れやカップルが多かったですね。

収入は全部で25、26万円で、手取りで20万円ちょっとという感じです。アルバイトは時給計算、契約社員は月給です。

目指すは明るくさわやかなゲームセンター、接客も笑顔で!

――求められることはどんなことですか?

とにかく元気の良さを一番に推している会社だったので、接客時の笑顔とかお客様への元気さとか、そういう部分が一番求められることでした。

自分は途中から新人の指導係をしていたので、声出しの練習も一緒にやったりしていました。

また、体力は割と必要かなと思います。機械を動かしたり修理の際に分解することが結構あったので重い物を持ったりすることが多かったです。

コインの補充をするのも、女の子だと最初は重いと思うような感じだったようなので、その部分では体力がいるのかなという感じです。

――お仕事をされていて困ったトラブルはありましたか?

景品が取れないとかの言いがかりではないですけど、きちんと接客をしているつもりが上手く伝わらなくて、どうしたら上手く伝わるかなというのに苦労しました。

言いがかりをつけられたことも結構ありますね。「なんで〇円も使っているのに取れないんだ」とか、買った方が安いとかはしょっちゅう言われますね。

あまりに怒りが収まらない状況だと、どうしようもないので、分からない程度でサービスしたりすることはありました。

最初の頃は柄の悪い方がたまってしまうことが結構あったんですけど、やはり子供段やお年寄りの方も来られるようなお店だったので、内部環境はきちんとしないといけないということでした。

追い出すという言い方はおかしいですけど、そぐわない感じのお客様は中にいらっしゃってもトラブルを起こすことが多かったのでその都度出ていただいて、もう来ていただかなくて結構ですというような対処をさせていただいたこともありました。

それを言うときもトラブルになりそうなんですけど、高校生ぐらいの子がタバコを吸ったりすることは結構あったんですよ。そういう子達は自分が悪いと自覚しているみたいで、捕まえるとちょっとしおらしくなるんですよ。

事務所とかに連れていくと意外と「すみませんでした」とすぐ謝るので、だだをこねる感じの方はあまりいらっしゃらなかったですね。

明るくさわやかなゲームセンターというか、会社はそういうのを目指していて、やんちゃな人達のたまり場ではないようにというのを目標にされていたみたいなので、そういう所は厳しめになっていましたね。

――お仕事をする上で特別な勉強する必要はありますか?

特にはないですね。お仕事をしながら覚えていくことはたくさんあるんですけど、それに合わせて「絶対にこれは勉強が必要だ」というのはなかったです。

やっぱりどうやって遊ぶか聞かれることもあるので就業時間に、勉強する時間ではないですけど、お客様が少ない時間に制服を脱いでプレイしてみてゲームの内容を学ぶということはやっていたので、特別時間外に何かすることはなかったですね。

――ゲームセンターで働いて良かったと思うこと、いまいちだなと思うことはなんですか?

自分もゲーム自体は嫌いではないので、そういうものに囲まれてわいわいとお仕事ができるのは楽しかったなと思いますし、職場環境が非常に良い所だったので働きやすかったかなと思います。

また、ずっと接客業をしてきたんですけど、より明るく人と接することができようになったかなと思います。

いまいちだったのは、クレームみたいな部分が多かったのでその対処が上手くいかないなと思うことは多かったですね。

でも任されている仕事も多かったので、やりがいは結構あるお仕事かなと思います。

――働くうえで参考になるものは何かありますか?

ディズニーランドを目標にしていて、エンターテインメントとかアミューズメント業界でそれに近づきたいということを言われている会社だったので、よくディズニー関係の本が読みなさいということで回ってきたりしていました。

レポートを出せということもあったので、ちゃんと読まなきゃいけなかったです。

――お仕事を辞められた理由は何ですか。

約8年働いていたんですが、正社員になると転勤が多い会社だったんです。

私はあまり転勤をしたくなかったのですが、転勤は難しいですということであればなかなか正社員になれないよということだったので、思い切って違う所を探してみようかなという感じで退職しました。

60歳手前になって重たいメダルを運んでいる自分を想像してみたこともあるんですけど、そこまでいけるのかなという不安はありましたし、周りも50歳60歳になって力仕事ができるのかなと言っている方が多かったです。

――ゲームセンターで働くことに興味がある方へアドバイスをお願いします。

やっぱり社交的な人は向いていると思います。さっきも申し上げたように接客業なので、元気が無かったり笑顔が上手く出せなかったりする人は難しいかなと思います。

お客様同士の繋がりも多くて、そこで出会って友達になって次から一緒に来る方も多く、話が合えばそこに入っていって休日に一緒に来てゲームをするスタッフもいたので、話したり話しかけられたりが苦じゃない人が良いんじゃないかなと思います。

ゲームセンターは陰気くさい、不良のたまり場みたいなイメージがあると思うんですけど、最近はきちんと整備されているというか、そういうイメージじゃなくなりつつあるのかなと思います。

なので、元気に働ける自信がある方ならば楽しく働ける業界なんじゃないかなと思います。

LINEで送る
Pocket

【スポンサードサーチ】

インタビュー新着

おすすめ情報

【スポンサードサーチ】

新着インタビュー

カテゴリ一覧

タグ一覧