HOME > インタビュー > インカローズ・ロードクロサイトの通販専門店のお仕事

インタビュー

Tags:

プレシャスインカローズ 松下貴恒

LINEで送る
Pocket

インカローズ・ロードクロサイトの通販専門店のお仕事インタビュー

会社の立ち上げから携わりました

インカローズ・ロードクロサイトの通販専門店の松下貴恒さん

―――今のお仕事に就いたきっかけを教えて下さい。

会社を立ち上げる際に、一緒に会社を立ち上げる予定のパートナーと、色々な商材を探していたのですが、その時に行った展示会で目についたのが天然石でした。

元々僕は天然石が好きで、パワーストーンセラピストの資格を持っていましたので、扱いやすい商品だと思いました。

天然石には色々な種類があるのですが、パワーストーンは種類も多いので、全てを揃えて商品を作るには時間とお金がとてもかかってしまいます。

その為、1つの天然石に絞ってそれに特化した専門店として勝負することになりました。

女性的なデザインが得意でしたので、女性に人気のインカローズを選んで専門店的な形で始めました。

日々のお仕事内容も多彩です

―――主な仕事内容について教えて下さい。

天然石の仕入れからホームページの管理も、全部僕がやっています。ホームページの作成、販売する商品の管理・作成、出来上がった商品の撮影からお客様の対応、商品の梱包から発送まで、ほとんどの事はやります。

デザインと作成・発送を手伝ってくれるスタッフはいるのですが、ホームページを作れるのが僕しかいませんので、ほとんど全部自分でやっていますね。

お客様にお届けする商品が一番大事になりますので、仕入れる時に天然石をよく見て、傷のチェックはもちろんですが、高い天然石から安い天然石まで品質と価格のバランスを重要視し、時間を掛けて仕入れるようにしています。

あと、同じ女性でも好みや年齢層がありますので、なるべく幅広く様々なデザインを考えるようにしています。流行りなどを調べるためにお店にいったりもしています。

細かく年齢層のデータが取れていませんのでハッキリとは分からないのですが、大体20代後半から40代後半の女性が多いと思います。

男性のお客様も、自分で身に着ける為やパートナーへのプレゼントとして購入されていますが、8割は女性が占めていると思います。

恋愛の石インカローズはアクセサリーとして使えるデザインが喜ばれてます

女性目線でホームページを作ります

―――ホームページはピンクがワッと目に入ってくるのですが、お店のPRは主にホームページを利用していますか。

そうですね、インターネットの広告ですね。ホームページのデザインは、女性を凄く意識しています。

webの技術は絶対に必要です。やりたいことなど自分の思い描くままに表現できるので、人に頼まずに自分でやれると効率がいいですね

このインカローズという石は、取る場所によって縞模様があるものや赤いものが取れて、その色や模様に綺麗さによってランクが変わってきます。

インカローズという石の括りになりますので、色によって石が持つ意味が変わると言う事は無いです。恋愛に関する石ですので、意味を求めてくるお客様は多いです。

他のお店は数珠っぽいものが多いのに対して、うちのお店はアクセサリーとして使えるデザインが多くあるので、それが良かったとお客様に言われることが多くあります。

そういった声に応える為にも、なるべくインカローズの雰囲気を壊さない範囲でデザイン性を重視しています。

仕事以外の場所でも色々なデザインを見ることで分かってくる事も多いので、仕事以外でのところでもデザインや雰囲気に敏感になってくれると、今後の商品のデザインに活かされると思います。

―――アクセサリーの形にしているとの事ですが、製作者の方が別にいらっしゃるのですか。

女性のスタッフがいます。元々ファッションが好きな方なので、雑誌をよく見たりウィンドウショッピングをしたりしているそうです。

この色をこうして合わせればより良くなるなど、色のバランスについて助言してくれますので助かります。

遊びの中でも仕事に役立つ種がたくさん見つかります

―――お休みの日はどの様に過ごしていますか。

ディズニーランドに行っている事が多いです。

元々そういう雰囲気が好きでファンタジーを補給しに行くというのもあるのですが、そういった場所では接客なども凄く良いので、電話対応やクレームの対応なども凄く勉強になります。

あと、商品の陳列やデザインも参考になり吸収できる事も沢山ありますので、遊びに行って楽しむだけでなく、意識していると仕事の面でも良い事がたくさんありますね。

喜びの声が聞きたくて他のお店には無いデザインに拘ります

―――仕事の中で楽しかった事や嬉しかった思い出はありますか。

天然石が元々好きでしたので、仕事の最中は石に囲まれているので楽しいですね。あとは自分で作った商品をお客様に購入頂いて喜びの声など感想を頂くと嬉しいですね。

感想を貰える場合は購入から2週間から1ヶ月の間が多いので、効果というよりデザイン性についての感想が多くなります。

一番売れるのはブレスレットです。ブレスレットの中でも、他店ではあまり見ないのですが、アジャスターで調整できるようになっているタイプが人気になっています。

他で売っていないタイプなので人気なのかもしれませんね。天然石一周のゴムのタイプだと数珠っぽく抵抗がある方も多いようで、アジャスタータイプは特に喜ばれています。

アクセサリー感覚で仕事中でも身に着けられるので、OLさん達に喜ばれています。

商品はブレスレット以外にも、ペンダントも出来上がっているものから、こちらでデザインしたものまで揃えています。

天然石の通販専門店―商品に愛着を持つことが長続きのコツ

オープン前が一番大変でした

―――仕事の中で大変だった事や、辛かった事はありますか。

やはり産みの苦しみじゃないですが、オープン前が一番大変でした。商品のデザイン・製作からホームページの作成まで全部やっていましたので、時間がとてもかかりましたね。

商品を撮影して加工してアップするという流れを、オープンなので何百個とやりましたので、とても大変でした。

今でしたらお客様の反応がありますので楽しく頑張れるのですが、オープン前は何の反応も無い所で作っていきますので、モチベーションをキープしていくのが大変でした。

たくさん売れてほしいなという希望と期待で作り上げていきました。

オープンしてからは、辛いことは特にないです。商品の発送が重なると大変ですが、嬉しい悲鳴ですね。

返品があったりお客様からの色々なご意見も頂くのですが、それは次を期待してくれての意見だと思いますので色々改善したり、次はどんなデザインにしようか、など楽しいことが多いですね。

―――このお仕事していて良かったと思う瞬間などありますか。

自分達でデザインした商品というのは、一つの作品と同じ感じですので凄く愛着があります。そういった商品をお客様が毎日身に着けてくれたり、喜んでいること考えたりすると、とても嬉しいですね。

仕事は大変な事がいっぱいあると思うのですが、自分が扱っている商品やサービスなどを好きになると、そこに愛着が湧いてどうにかよくしようと考え、お客様に喜んでいただけた時の自分たちの喜びも大きく変わると思います。

どんな仕事に就いても関わった商品やサービスを好きになるのが一番良いと思います。それが長く続けるコツになると思います。

インカローズ通販専門【プレシャス インカローズ】公式サイト
http://www.precious-incarose.net/

LINEで送る
Pocket

【スポンサードサーチ】

インタビュー新着

おすすめ情報

【スポンサードサーチ】

新着インタビュー

カテゴリ一覧

タグ一覧