HOME > お役立ち情報 > デュアルモニター導入で作業効率が全く変わる!

お役立ち情報

Tags:

 

LINEで送る
Pocket

デュアルモニターでパソコン作業効率が大幅アップ

デュアルモニターはトレーダーだけのものじゃない

パソコン作業効率アップのためにデュアルモニター導入

――デュアルモニターにしようと思った理由は?

前からトレーダーさんとかが6面モニターとかでやってたりするのは見たことがあって存在は知っていたんです。

けど、実際そういうのはトレーダーだけがするものだと思っていて、自分はパソコンのモニターなんて1枚あればいいだろうと思っていたんです。

でも友人の会社に遊びに行くことがあって、そこの会社が全部3面モニターになってまして、同じ仕事内容なんですけどスタッフがやっているのを後ろで見ていたら、全然作業効率が違うなと思いました。

単純なコピー&ペーストとかすごく単純な作業が、デュアルモニターにすることによってすごく作業効率が違うというのが分かって、それで自分のところも即導入を決めました。

圧倒的な便利さを痛感

――実際やってみてどうですか。

とにかく作業効率が圧倒的に変わりました。右側にエクセルを開いて左側にホームページを開くとか、もう1つチャットワークを開くとか、サイトにしても2つ開くとかいうことで変わりましたね。

前までは1つずつ開いたり、1つの小さいモニターの中で2つに分けて出したりとか色々やってたんですけど、画面が大きいというだけでこんなに違うんだというのは痛感しました。

逆に欠点というか、前まではノートパソコン1つあれば十分満足してたんですけど、今は外とかで何か作業する時にノートパソコンで画面が1つになっちゃうと、効率がだいぶ違うのでイライラしたりすることはあります。

ただ考え事とか何かをまとめるとか、何かを考えて一点に集中したいという、文章を書くような作業になると、逆にデュアルじゃなくても集中してできるのでいいのかなと思ったりもします。

普通の作業に関しては何をするにしても、モニターは2枚3枚と多ければ多いほどいいんじゃないかという気がします。

デュアルモニターの導入費用

――デュアルモニターにするのにかかる費用は?

最初はすごく高いイメージがあったんですけど、実際はすごく安くて、モニターは楽天とか価格コムとかで安いのを見ると、昔のDellのモニターとが5~6千円の中古で売っていたりするんです。

それをパソコンにつないで使えば、1枚増やすだけだったら本当に5~6千円で済んじゃってサクッとできます。

2枚以上となってくると専用の他のパーツが要るんですけど、それも数千円ですむので、合計で1万円もあればできます。

ただ、今新しいパソコンとかは古いモニターと互換性が取れないものも出てきて、現実問題新しいパソコン、特にウィンドウズ8とかになってくると結構新しめのモニターを買った方がいいと思います。

そうなってくると1万円以上はすると思います。大きいモニターを買うと2万以上すると思います。

自分の場合は縦型と横型にクルクル変換できるモニターにしてるんですけど、縦型モニターを横に置くと非常に便利です。縦型モニターは2万とか3万とかする場合があります。

それでもすごくかかったとしても、モニターにすごくお金をかけるかどうかだけで、値段が変わるのはそこの部分だけですよね。作業効率は本当に全然違うというのが言い切れるぐらい変わるので、やった方がいいと思います。

自分の場合は、前は小さなモニターで3枚という形でしたけど、今は大きいモニターで2枚というのが使い勝手がいいですね。ただこれも仕事内容によって変わると思います。

事務系の仕事で資料とかを大量に見比べるような仕事になると、多い方がいいと思います。

経理的なこととか、3枚あってもすごく使いやすいんじゃないかなと思いますけど、自分の場合は大きいのが2つあったら十分足りる感じがしています。

縦型モニターはおすすめ!

――おすすめのモニターはありますか。

普段横のモニターを縦画面に回すことができるモニターがあるんですけど、エクセルとか大量の情報を見る人は、縦にズラッと最後まで見られたりするので本当にそれが便利です。

あとはうちの場合ホームページとかサイトとかを作ることも多いんですけど、縦型にすると、Yahoo!とかのトップページの画面とかも1画面で1番下まで全部見ることができるんです。

そういうのを見るとチェックのスピードとかもすごく早くて、縦型モニターはそういう面ではすごく便利です。スクロールの分がそっくりそのまま減るので、そういう面ではすごく使いやすいと思います。

1個縦型にするだけでもだいぶ違います。だから3枚モニターにして1つだけ縦にしてるという人も結構多いですね。ちょっと値段はしますけど、いいと思います。

LINEで送る
Pocket

【スポンサードサーチ】

お役立ち情報新着

インタビュー最新記事

【スポンサードサーチ】

新着インタビュー

カテゴリ一覧

タグ一覧