HOME > お役立ち情報 > 出張や長距離移動時に便利なKindle Paperwhite

お役立ち情報

Tags:

 

LINEで送る
Pocket

海外出張や長距離移動時に超便利なKindle

大量の本をキンドル1個で持ち歩く

インターネット自営業の伊藤さん

――自己紹介をお願いします。

伊藤といいます。自営業をやっていて、主にインターネットの仕事なんですけど、営業とかの絡みで長距離移動というのはかなり多いです。

名古屋、大阪へは月に1,2回行くのと、海外とかも2ヶ月に1回とか、それぐらいで行くことも増えてきています。

――海外出張や長距離移動にキンドルを持っていく理由は?

移動時がとにかく退屈なんですよね。

新幹線の中とかでもノートパソコンを開いてカチカチと仕事をしている人もいるんですけど、僕はちょっと乗り物酔いとか結構するタイプで、パソコンだと酔ってしまって、気持ち悪くなっちゃって仕事がはかどらないんですよね。

本とかは全然酔わないんで、移動時は大体読書の時間にあてることが多かったんです。

前までは書籍を3冊とか4冊とか買って持っていったりしてたんですけど、結構重たくて、雑誌とか駅で買って読むというのもあったんですけどそれも捨てちゃったりするし、もったいないなという気がしていました。

そんな時にキンドルの存在を知って、キンドルだったらその中に大量の本を入れていけるので持ち運びにもいいと思って購入しました。

Kindle Fire HDとKindle Paperwhite

――Kindle Fire HDとKindle Paperwhiteのどっちがおすすめですか。

出張時はダントツにPaperwhiteです。

ネットも見たいとかいうのであればHDの方がいいと思うんですけど、結構今の時代、見るだけじゃなく出張時もメールのやり取りとか必要になってくると思うので、ほとんどの人がパソコンを持ち歩いていると思うんです。

別にHDでも良いと思うんですけど、最近だったらノートパソコンも結構小さくて薄くて軽いものが出てきていますよね。

文字の打ち込みとかエクセルの資料なども見られるということを考えると、慣れ親しんだパソコンを持ち運んでいる人の方が圧倒的に多いと思うんです。

だからキンドルでわざわざインターネットを見るというのもほとんどなくて、そうするとPaperwhiteの方がすごく軽いしかさばらないし、電池の持ちもPaperwhiteの方がいいので、断然おすすめですね。

あとは3Gで本も取り寄せできるので、Wi-Fiとかなくてもいつでもダウンロードができるので、そういう面から見ても出張時はPaperwhiteがおすすめかなという気がしますね。

ただ海外になってくると色々微妙になってきて、現地でダウンロードとかはなかなか難しいかも知れないので、先にいくつかの本を入れておけば十分かなと思います。

飛行機でもキンドル

――飛行機の中でも読めるんですか。

機内モードにしておけば特に迷惑をかけることもないと思います。キンドルが飛行機の中ですごくいいなと思うもう1つの理由があります。

普通の本だと眠る時間とか暗くなったりすると読めないんですけど、キンドルはバックライトがあるので、そんなに周りを照らし過ぎて明るいとかいうこともなく、一番暗いモードにしても見られるので、暗い中でも本が読めるんです。

眠くないけど暗くされちゃう時とかにちょっと読んだりとかできるので、すごくいいなと思います。

本のデータさえあらかじめ5冊10冊入れ込んでおけば、よほど読むのが速い人じゃない限り、極端な話ブラジルとかに行っても、持つんじゃないかと思います。

僕が読むことが多いのは、これがキンドルがもう1個いいなと思う理由でもあるんですけど、漫画ですね。

行き道の時はビジネス書とかノウハウ本を読んだりするんですけど、特に海外出張の場合とかは帰りは結構疲れてて、ビジネス書を読むと疲れる部分もあるので、漫画とかが気楽で読みやすいんです。

キンドルだったら漫画も何冊か入れておけば読めるので、ただPaperwhiteだと容量的に何十巻もあるようなものを全部入れるのは難しいかも知れないんですけど、漫画とか入れておくだけで、随分帰り道が楽になったなという気がします。

小難しい本ばかりずっと読んでいるというのもなかなか難しいと思うので、そういう時にちょっと読めるのがいいかなと。

あとは漫画みたいなかさばる物を普通は旅行に持っていかないので、一番持っていきにくい物でもあるので、それが読めるというのは嬉しいですよね。

コミックスとか3巻4巻持ってるだけでもすごくかさばって重たいわけなので、それが読めるというのは大きい気がしますね。

移動時間を有意義に

――この記事を見ている方へアドバイスがあればお願いします。

出張時の移動時間、飛行機の中でパソコンをしようと思うと、暗い中でも文章を書くことはできるとは思いますが、タイピングの音はカチカチいって周りに迷惑をかけてしまいます。

そういう時にキンドルだったら、上から毛布をかぶって読んだりという子供みたいなことをする場合もあるんですけど、とにかく読めるので、そういう面でも有意義だなと思います。

あとは以前は飛行機じゃない時でもツイッターとかフェイスブックばかり見てたんですけど、それよりも本とか見る方が得るものが大きい気がしますよね。

「ご飯を食べた」とか他愛もないことに対して「いいね」とかやってるよりも、本を読んだ方が活かせるものが多いなというのはしみじみ感じます。

本が嫌いな人でもPaperwhiteを持ち歩くというのは個人的にはすごくおすすめしたいと思います。

LINEで送る
Pocket

【スポンサードサーチ】

お役立ち情報新着

インタビュー最新記事

【スポンサードサーチ】

新着インタビュー

カテゴリ一覧

タグ一覧