HOME > 経営者 > ㈱幹事の代表取締役・荒木学さんへインタビュー

経営者

Tags:

㈱幹事 荒木学

LINEで送る
Pocket

㈱幹事の代表取締役・荒木学さんへインタビュー

保険の代理店から婚活やセミナー事業へ

㈱幹事代表取締役の荒木学さん

──自己紹介をお願いします。

株式会社 幹事の代表をしております、荒木学(あらき まなぶ)と申します。学なので皆さんからはガクちゃんと呼んでいただいております。経営者になって3年半ぐらいです。

その前は保険の代理店をやっていました。自分でやっていたのと、あとはパートナーさんのところで一緒にさせていただいておりました。

一緒にやっていたパートナーの事業が上手くいかない時がありまして、改めて自分自身で、自分にしかできない仕事をやっていこうと思いまして、完全に保険をやめて自分にしかできないことを考えてスタートしたというのがきっかけです。

会社を作る3年前から、ビジネススクールに通ってビジネスの作り方を学んでいました。だから独立に対してとか、会社を作ってやっていくことに対する不安はありませんでした。

どうすればビジネスを作れるかという0から1までの作り方というのを学んでいたので、そういう点での不安はなかったと思います。それが準備みたいな感じです。

今の仕事の内容は、主に2つあります。

1つはセミナー事業になります。私が講師でお話しさせていただく場合や、講師の方をお呼びしてセミナーを主催させていただきます。私はその企画運営をさせていただいております。

大きいものでは300人ぐらいの講演も、先日させていただきました。

もう1つが婚活の事業です。出会いの場を作り、出会いのお手伝い、彼氏・彼女を作って実際に結婚していくお手伝いをさせていただいております。

日本の子孫繁栄のために婚活事業を

──なぜ婚活の仕事をされたいと思ったのですか。

1番は日本人の子孫繁栄です。我々は先祖がいて生きているので、命をつないでいくということは大事なことであり、自然の摂理であるので、そこを絶やしてはいけないと思うんです。

ある意味、日本人1億2千万人のご先祖様代表として仰せつかって、早く結婚しなさい、子供を作りなさいということを代わりに言う係として婚活事業をさせていただいております。

──セミナーの方は?

セミナー事業は、素晴らしい講師をお呼びして、人生が変わるきっかけを提供させていただいております。

人生は出会いで変わると思うんですけど、素晴らしい講師をお呼びして受講生と結びつける出会いの場を作ることによって、その出会いから生まれてくる、人々の人生が変わるきっかけを作るお手伝いをさせていただいています。

障害を乗り越えてやり遂げる力と志を持った孫正義氏のような経営者に

──経営されている中で嬉しかったこと、楽しかったことは何ですか。

一番はお客様が喜んでくれた時です。実際結果が出て、ありがとうございますという感謝の気持ちを聞いた時は一番嬉しいですね。あとはそれによって当然会社の業績も上がりますから、それも嬉しいと思います。

──辛かったことや苦しかったことはありますか。

会社は良い時もあれば悪い時もあって、1つは資金繰りの部分ですね。そこが上手く回らないと実際苦しいと思います。

でもそういう時でも人のご縁があったりして、助けがあるんだなと思って、やはり苦しい時でも感謝の心を忘れずに、生かされているということを忘れずに生きていくことが、苦しい状況を乗り越えていくポイントだと思っています。

──経営する上で日々心がけていることはありますか。

感謝の気持ちを忘れないことです。今一緒に働いている従業員もそうですし、お客様もそうですけど、どうしても当たり前になりがちで感謝をついつい忘れてしまうんです。私自身も、意識していても忘れてしまいます。

だからこそ感謝の心だけは忘れないで、あとは愛を持ってお客様に接するということを心がけております。

100億円企業の経営者を100人育成したい

──経営理念やこれからの目標を教えてください。

人々のきっかけづくりを通して日本の子孫繁栄に貢献するということが、会社の一番の基本になっています。

次なる目標は、会社の具体的な数値的なことでいきますと、上場までいかなくても、100億円企業を作ること、100億を作れる経営者を100人育成するというのを、30年以内の目標として動いております。

まだ形として100%決まったわけじゃないですけど、1つの事業としては、婚活とは外れますけど、製麺機械があります。10秒で粉から麺にするという機械があるんです。

普通に売ると200万円とか300万円するので高いんですけど、レンタルだと月5万円でできるので導入している会社さんが多くあります。

そういうのを例えば月に1万台ぐらいレンタルできるようになれば、月の売り上げで5億円という規模になりますから、その事業自体がこれから伸びていくんじゃないかということで、それを今やっております。

決めたことを最後までやり通す経営者に

──こんな経営者や起業家はすごいという方はいますか。

ひとつ決めたことを最後までやり通す人がすごいと思います。

途中色々な障害もありますから、そこを乗り越えていく力、成し遂げる力、やり続ける力、諦めない力を持っている方は、とても素晴らしいと思います。

具体的には、私は孫正義さんなどは今どんどん会社を大きくされていると思いますけど、本当にゼロから起ち上げられて、ずっとやり続けて、会社をどんどん大きくされているという、1つのモデルだと思います。

私も孫さんみたいな志ある経営者としてやっていきたいと考えています。

孫さんの坂本竜馬の話が有名だと思うんですけど、やはり志を持って一度きりの人生を生きる生き方とか、あとはYoutubeや動画でも見たことがあるんですけど、彼の生き方や話している内容を聞いて、伝わってくるものがあります。

そこを私の中でも思い出しながら、日々活用させていただいています。

やるという覚悟と感謝の気持ちで起業を

──これから起業しようと思っている方にメッセージをお願いします。

起業は大変なこともあったりするんですけど、もちろんリスクも考えた上で、最終的にはやるという覚悟があれば、必ず乗り越えて行けます。

そして感謝の気持ちを忘れずに生きていくことで、人様の力も借りられます。

全てを自分でやろうとするのではなく、たくさんの人の力を借りることです。何か起業するアイデアがなければ、アイデアさえ借りてしまうんです。アイデア、人脈、お金、物、時間、全て人から借りることでやっていくことは可能です。

全部自分でやる必要はないです。素晴らしい人と一緒に活動していくことが、起業して上手くいく近道ではないかなと思いますので、是非前向きに一歩足を踏み出してもらえたらいいなと思います。

荒木さんのフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/araki.manabu

荒木さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/4103491066/

LINEで送る
Pocket

【スポンサードサーチ】

経営者新着

おすすめ情報

【スポンサードサーチ】

新着インタビュー

カテゴリ一覧

タグ一覧